2

天空の白鷺

保存修理で葺き替えらえた瓦は総数約8万枚。8階ガラス越しに見える五重屋根はすでに保存修理が完了しており、瓦の一枚一枚を補強する漆喰の目地が美しい。鬼瓦などに入った家紋を、双眼鏡やカメラの望遠レンズで見てみよう。
「天空の白鷺」開館期間に限り、初めて公開されている国重要文化財「リの一渡櫓」も必見。今回の工事で屋根から降ろした昭和の鯱瓦や、各城主の家紋が入った屋根瓦、姫路城の漆喰美を生み出す多様なコテなどが展示されている。

基本データ

【料金】 大人200円
(別途入城料400円が必要)
【住所】 姫路市本町68
【電話】 079-287-2013
【営業】 9時15分〜16時15分(4月27日〜8月31日は〜17時15分)/12月29日、30日休
【駐車場】 大手門駐車場・姫山駐車場=3時間500円、1日800円