2

竹田城跡

天守台からの眺め
天守台に上ると、まるで空に浮かんでいるかのよう。代々の城主はここから播州、丹波に睨みを利かせ、生野銀山を管轄した。中でも、「仁政の君」と尊ばれた最後の城主、赤松広秀が、今も残る石垣を完成させたと考えられている。
寺町通り
かつて城主や家老の屋敷があった東麓には、4か寺1社が立ち並ぶ寺町通りがある。平成25年11月10日には、通り沿いの虎臥城公園前に観光案内所や山城資料館、レストラン、宿泊施設を有する「たけだ暮らしの交流館」がオープン。

基本データ

【料金】 平成25年10月1日より有料=大人300円(平成29年3月末以降は400円)、中学生以下無料、年間パスポート1000円
【住所】 朝来市和田山町竹田古城山169
【電話】 079-674-2120(わだやま観光案内所)
【営業】 24時間観覧可。観覧料が必要な期間と時間=3月20日〜9月20日の9時〜16時および9月21日〜12月10日の3時〜16時
【駐車場】 中腹駐車場、山城の郷駐車場、竹田まちなか観光駐車場ともに無料