2

鈴虫寺

鈴虫
8代目住職が「鈴虫は短い命を精一杯燃やして鳴いている、それを聞いてもらいたい」と、30年近くかけて卵の温度管理などの研究を重ね、一年中鈴虫を飼育することに成功。本来の華厳寺という名よりも、鈴虫寺という名で親しまれている。
鈴虫説法
鈴虫寺では毎日9時から16時30分まで随時、仏教のことや日常の心の持ち方などについて説法を行っている。たくさんの鈴虫が並ぶ書院で、涼しげな虫の音色と親しみやすい語り口の説法を、茶を飲みながら聞くことができる。

基本データ

【拝観料】 大人500円(茶・菓子付き)
【住所】 京都市西京区松室地家町31
【電話】 075-381-3830
【営業】 9時~16時30分/無休
【駐車場】 有料500円