4

小谷城跡

浅井氏及家臣供養塔
長政とお市の方は、政略結婚ながら仲睦まじかったといわれ、2人の永遠の別れとなった城は悲劇の舞台としても知られている。「浅井氏及家臣供養塔」は、金吾丸跡から徒歩8分ほどの桜馬場の周辺に立つ。
琵琶湖を望む景観
大永4年(1524)ごろに築城された。小谷山の自然の地形を利用し、東西の尾根づたいに各郭が配置された典型的な山城で、中世三大山城のひとつに数えられている。城跡からは、琵琶湖や竹生島、湖北ののどかな田園風景が眺められる。

基本データ

【料金】 無料
【住所】 滋賀県長浜市湖北町伊部
【電話】 0749-82-5909
(奥琵琶湖観光協会)
【営業】 散策自由/無休
【駐車場】 無料